紅蔘(こうじん)とは

畑から収穫され、水洗いされた生の高麗人蔘を「水蔘」と言います。 さらに皮をむいて乾燥させたものを「白蔘(はくじん)」、湯通しして乾燥させたものを「人蔘(にんじん)」と言います。 一方、皮つきのまま蒸して乾燥させたものを「紅蔘(こうじん)」と言います。 野菜や果物の有効成分は皮に多いといいますが、高麗人蔘も例外ではありません。 人蔘サポニンの量がより多く含まれるのは、もちろん皮つきの「紅蔘」です。
蒸しあげることによって、人蔘サポニンの種類が増加するとともに、成分が安定して体に吸収されやすくもなります。 しかし、「紅蔘」は加工に時間と手間がかかるため、市場に流通しているのは高麗人蔘製品として「白蔘」「人蔘」が用いられています。
六年根を使用した「紅蔘」は、希少性においても薬効においても、大変価値あるものといえるのです。

2000年の歴史が認める、
高麗人蔘の力。

高麗人蔘は2000年以上も前から、その薬効が認められ、珍重されてきました。 中国最古の薬物書『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』には、飲み続けても副作用がなく上品の「養命薬」として分類されています。

『神農本草経』に記載されている生薬の分類

上品(じょうほん)

生命を養う薬(養命薬)で、無毒であり、長期間服用すべきもの

中品(ちゅうほん)

体力を養う薬(養命薬)で、有毒・無毒の両方があるから注意して服用する

下品(げ ほ ん)

病気の治療薬(治病薬)で、有毒であるから長期間服用してはいけない

高麗人参

六年根高麗人蔘こうらいにんじん

人蔘七効説

高麗人参にはたくさんの効能がありますが、中国では古くからこの高麗人参の数多くの効能を「七効説」としてまとめています。
人蔘七効説の「七効」とは「補気救脱(ほききゅうだつ)」「益血復脈(えっけつふくみゃく)」「養心安神(ようじんあんしん)」「生津止渇(せいしんしかつ)」「補肺定喘(ほはいていぜん)」「健脾止瀉(けんぴししゃ)」「拓毒合瘡(たくどくがっそう)」の7つ。

「補気救脱」

「補気救脱」は、気を補って虚脱を救うという意味で、疲労回復や体力増進、老化防止に役立つことを指します。

「益血復脈」

「益血復脈」は、血液をつくって脈を正常に戻すという意味で、貧血や低血圧などの改善に役立つことを示しています。

「養心安神」

「養心安神」は、心を養って精神を安定させるという意味で、精神からくる病に対しても効果があることを示しています。

「生津止渇」

「生津止渇」は、水分を生んで渇きを止めるという意味で、肌を潤す効果や糖尿病などの改善効果があることを示しています。

「補肺定喘」

「補肺定喘」は、肺の働きを補って喘ぎをしずめるという意味で、肺結核の治療や喘息の治療に役立つことを指しています。

「健脾止瀉」

「健脾止瀉」は、胃腸を健やかにして下痢を止めるという意味で、胃腸の荒れや食欲不振、下痢、便秘などに対して効果があることを示しています。

「拓毒合瘡」

「拓毒合瘡」は、毒を取り除いて傷を癒やすという意味で、皮膚の炎症や肌荒れを改善するとともに自然治癒力と免疫力を向上させる効果があることを示しています。

こんなお悩み
ございませんか?

こんなお悩みございませんか?

  • ・疲れているのにやすめない…
  • ・疲れやすい…
  • ・手足が冷えてつらい…

次の場合の滋養強壮

虚弱体質
肉体疲労
病中病後
胃腸虚弱
食欲不振
血色不良
冷え症
発育期

五臓圓紅蔘は産地を厳選

厳選された産地イメージ

厳選した栽培農家と契約

当社で扱う人蔘は、
長年人蔘に携わってきたスペシャリストが、
栽培に適した気候、土壌及び、
斜面等環境を見極め、厳選した栽培農家と契約。

当社で扱う人蔘は、長年人蔘に携わってきたスペシャリストが、栽培に適した気候、土壌及び、斜面等環境を見極め、厳選した栽培農家と契約。

栽培に適した環境
韓国の地図

紅蔘加工までを韓国で行う

高麗人蔘も天然物のため、鮮度が重要となります。 収穫から洗浄?乾燥?加工を韓国で行っています。

栽培

栽 培

収穫

収 穫

乾燥

乾 燥

加工

加 工

JRG日本紅蔘研究会推奨

韓国産紅蔘を使用、国産医薬品

こだわり、厳選した韓国産の紅蔘を輸入し、日本国内で最終検査・原料加工・製品製造と原料の最終加工から製造までを日本国内で実施。
より安全・安心な製品を日野薬品工業株式会社で製造販売をする事となりました。

韓国産紅蔘
五臓圓紅蔘内服液

第2類医薬品

五臓圓紅蔘内服液30mL

1,048円(税込1,153円)

五臓圓紅蔘内服液ロイヤル

第2類医薬品

五臓圓紅蔘内服液
ロイヤル30mL

1,600円(税込1,760円)

五臓圓紅蔘丸 300丸

第3類医薬品

五臓圓紅蔘丸
300丸

9,900円(税込10,890円)

五臓圓紅蔘丸 1000丸

第3類医薬品

五臓圓紅蔘丸
1000丸

29,500円(税込32,450円)

日本薬用人蔘研究所世界の薬用人蔘研究を
最先端の技術でリードする

日本薬用人蔘研究所

世界の薬用人蔘研究を最先端の技術でリードする

早くから薬用人蔘の持つ薬効に注目し、長きに渡り医療用医薬品・一般用医薬品また食品として
使用されている紅蔘の研究を多くの大学や医療機関と共に推し進めてきた。

日本薬用人蔘研究所を、紅蔘を含む薬用人蔘の成分・薬効研究の拠点として位置付け、
成分の分離・精製をはじめ、各種薬用人蔘の分析研究並びに薬効研究を、
先端分析機器等を用いて精度の高い研究を行っていく。
また、それらの分離・精製された成分の活用の可能性についても、
今後多くの大学をはじめとする様々な分野の研究機関の先生方と連携して
産学共同研究を行う予定である。 さらには、本研究所での最初の研究として、
京都府立大学大学院生命環境科学研究科食環境安全性学の
岡 真優子医学博士を顧問にお招きし、薬用人蔘成分の新たな薬効について研究を行う。

早くから薬用人蔘の持つ薬効に注目し、長きに渡り医療用医薬品・一般用医薬品また食品として使用されている紅蔘の研究を多くの大学や医療機関と共に推し進めてきた。日本薬用人蔘研究所を、紅蔘を含む薬用人蔘の成分・薬効研究の拠点として位置付け、成分の分離・精製をはじめ、各種薬用人蔘の分析研究並びに薬効研究を、先端分析機器等を用いて精度の高い研究を行っていく。また、それらの分離・精製された成分の活用の可能性についても、今後多くの大学をはじめとする様々な分野の研究機関の先生方と連携して産学共同研究を行う予定である。 さらには、本研究所での最初の研究として、京都府立大学大学院生命環境科学研究科食環境安全性学の岡 真優子医学博士を顧問にお招きし、薬用人蔘成分の新たな薬効について研究を行う。

紅蔘の研究紅蔘の研究 紅蔘の研究

人蔘サポニン含量の産地別比較

産地別比較図産地別比較図

次の場合の滋養強壮

虚弱体質
肉体疲労
病中病後
胃腸虚弱
食欲不振
血色不良
冷え症
発育期

こんなお悩み
ございませんか?

  • ・疲れているのにやすめない…
  • ・疲れやすい…
  • ・手足が冷えてつらい…

そんな方におすすめはこちら

五臓圓紅蔘内服液

第2類医薬品

五臓圓紅蔘内服液30mL

1,048円(税込1,153円)

五臓圓紅蔘内服液ロイヤル

第2類医薬品

五臓圓紅蔘内服液
ロイヤル30mL

1,600円(税込1,760円)

五臓圓紅蔘丸 300丸

第3類医薬品

五臓圓紅蔘丸
300丸

9,900円(税込10,890円)

五臓圓紅蔘丸 1000丸

第3類医薬品

五臓圓紅蔘丸
1000丸

29,500円(税込32,450円)

販売名 五臓圓紅蔘内服液 生薬滋養強壮剤
効能・効果 次の場合の滋養強壮:
虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症
成分・分量 1瓶(30mL)中
コウジンエキス・・・・・・1,200mg(日局コウジンとして3,000mg)
タイソウエキス・・・・・・300mg(日局タイソウとして1,000mg)
ショウキョウエキス・・・・27mg(日局ショウキョウとして270mg)
ケイヒエキス・・・・・・・11.7mg(日局ケイヒとして260mg)
クコシエキス・・・・・・・25mg(日局クコシとして100mg)
インヨウカクエキス・・・・5mg(日局インヨウカクとして50mg)

添加物として
水アメ、果糖ブドウ糖液糖、クエン酸、クエン酸Na、カラメル、
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、安息香酸Naを含有します。
用法・用量 次の量を
服用して
ください。
年  齢 1回量 服用回数
成人(15歳以上) 1瓶(30ml) 1日1回
15歳未満 服用しないでください。
販売名 五臓圓紅蔘内服液 ロイヤル 生薬滋養強壮剤
効能・効果 次の場合の滋養強壮:
虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症
成分・分量 1瓶(30mL)中
コウジンエキス・・・・・・2,400mg(日局コウジンとして6,000mg)
タイソウエキス・・・・・・300mg(日局タイソウとして1,000mg)
ショウキョウエキス・・・・50mg(日局ショウキョウとして500mg)
ケイヒエキス・・・・・・・22.5mg(日局ケイヒとして500mg)
クコシエキス・・・・・・・25mg(日局クコシとして100mg)
インヨウカクエキス・・・・5mg(日局インヨウカクとして50mg)

添加物として
水アメ、果糖ブドウ糖液糖、クエン酸、クエン酸Na、カラメル、
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、安息香酸Naを含有します。
用法・用量 次の量を
服用して
ください。
年  齢 1回量 服用回数
成人(15歳以上) 1瓶(30ml) 1日1回
15歳未満 服用しないでください。
販売名 五臓圓紅蔘丸
効能・効果 次の場合の滋養強壮:
虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症、発育期
成分・分量 1日量(15丸)中
コウジンエキス・・・・・・1,250mg (原生薬として3,125mgに相当)

添加物として
ハチミツ、寒梅粉、米粉、コメデンプン、セルロース、無水ケイ酸、
カルメロースCa、ソルビン酸K、カラメル、薬用炭を含有します。
用法・用量 次の量を
服用して
ください。
年  齢 1回量 服用回数
成人(15歳以上) 5丸 1日3回
食間に服用
してください
11歳以上15歳未満 4丸
 8歳以上11歳未満 3丸
 8歳未満 服用しないでください
販売名 五臓圓紅蔘内服液 生薬滋養強壮剤
効能・効果 次の場合の滋養強壮:
虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症
成分・分量 1瓶(30mL)中
コウジンエキス・・・・・・1,200mg
(日局コウジンとして3,000mg)
タイソウエキス・・・・・・300mg
(日局タイソウとして1,000mg)
ショウキョウエキス・・・・27mg
(日局ショウキョウとして270mg)
ケイヒエキス・・・・・・・11.7mg
(日局ケイヒとして260mg)
クコシエキス・・・・・・・25mg
(日局クコシとして100mg)
インヨウカクエキス・・・・5mg
(日局インヨウカクとして50mg)

添加物として
水アメ、果糖ブドウ糖液糖、クエン酸、クエン酸Na、カラメル、
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、安息香酸Naを含有します。
用法・用量 次の量を服用してください。
年  齢 1回量 服用回数
大人
(15歳以上)
1瓶(30ml) 1日1回
15歳未満 服用しないでください。
販売名 五臓圓紅蔘内服液 ロイヤル 生薬滋養強壮剤
効能・効果 次の場合の滋養強壮:
虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症
成分・分量 1瓶(30mL)中
コウジンエキス・・・・・・2,400mg
(日局コウジンとして6,000mg)
タイソウエキス・・・・・・300mg
(日局タイソウとして1,000mg)
ショウキョウエキス・・・・50mg
(日局ショウキョウとして500mg)
ケイヒエキス・・・・・・・22.5mg
(日局ケイヒとして500mg)
クコシエキス・・・・・・・25mg
(日局クコシとして100mg)
インヨウカクエキス・・・・5mg
(日局インヨウカクとして50mg)

添加物として
水アメ、果糖ブドウ糖液糖、クエン酸、クエン酸Na、カラメル、
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、安息香酸Naを含有します。
用法・用量 次の量を服用してください。
年  齢 1回量 服用回数
大人
(15歳以上)
1瓶(30ml) 1日1回
15歳未満 服用しないでください。
販売名 五臓圓紅蔘丸
効能・効果 次の場合の滋養強壮:
虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症、発育期
成分・分量 1日量(15丸)中
コウジンエキス・・・・・・1,250mg
(原生薬として3,125mgに相当)

添加物として
ハチミツ、寒梅粉、米粉、コメデンプン、セルロース、無水ケイ酸、
カルメロースCa、ソルビン酸K、カラメル、薬用炭を含有します。
用法・用量 次の量を服用してください。
年  齢 1回量 服用回数
成人
(15歳以上)
5丸 1日3回
食間に
服用して
ください
11歳以上
15歳未満
4丸
8歳以上
11歳未満
3丸
8歳未満 服用しないでください